酒のあきやま MBリカーズ|千葉県館山・南房総 ワインショップ・酒屋・地酒

Bienvenue sur la site de MB Liquors!

0470-22-8121 / sakaya@awa.jp

下にスクロール

ようこそ、酒のあきやまへ

Welcome To Sake no Akiyama

 

国産ワインを中心に様々な品を取り揃えている千葉県館山市の酒屋です。

直接購入されるお客様だけでなく、
多くの居酒屋やレストランにお納めする酒屋としてもご利用いただいております。

様々なシチュエーションに沿ったアルコールをご紹介できますので、
何を購入したらよいのかお困りの際はお気軽にお声掛けください。

新しくお店を開かれる方へのアドバイスなどもできますので、
そのようなときもご相談ください。

ここ安房の地で、素敵なアルコールライフが送れるよう、サポートさせていただきます。

酒のあきやまについて

お知らせ

Information

お知らせをもっと見る

Instagram

  • 2024.06.14

    【蔵王ウッディファームさんの新VT入荷です😉】 蔵王ウッディファーム ソーヴィニヨンブラン2023 ▶️税込2750円 山形より推しのワイナリー「ウッディファームさん」の新着ワインのお知らせです📢  この年の山形は4月〜10月の積算温度が過去最大。 とっても暑い年だったそう。 ソーヴィニヨンは熟すのが早く、ここまで完熟したことはないそうです😳  熟度に差がある2枚の畑のブドウを別々に仕込み、後にブレンド。 フレッシュ感、完熟の両立を目指したキュヴェになったそうです。  【テイスティングノート】 ソーヴィニヨンらしい柑橘、ハーブ、草の香り。  爽やかでフレッシュな果実味。 フルーツの味わいが新鮮に感じられます。 酸は中程度でバランスが良く わずかなビターさが心地よさを与えています。  くどすぎないハーブや青さ 爽やかな果実味のスタイルで ソーヴィニヨンの品種特性が良く出た味わいです。  ウッディファームさんの看板品種ですが やはり素晴らしいですね😆  ガッツリ冷やしても果実味が失われない強さがありますし この夏にオススメな一本です。  ぜひお試しください🙌

    【蔵王ウッディファームさんの新VT入荷です😉】 蔵王ウッディファーム ソーヴィニヨンブラン2023 ▶️税込2750円 山形より推しのワイナリー「ウッディファームさん」の新着ワインのお知らせです📢 この年の山形は4月〜10月の積算温度が過去最大。 とっても暑い年だったそう。 ソーヴィニヨンは熟すのが早く、ここまで完熟したことはないそうです😳 熟度に差がある2枚の畑のブドウを別々に仕込み、後にブレンド。 フレッシュ感、完熟の両立を目指したキュヴェになったそうです。 【テイスティングノート】 ソーヴィニヨンらしい柑橘、ハーブ、草の香り。 爽やかでフレッシュな果実味。 フルーツの味わいが新鮮に感じられます。 酸は中程度でバランスが良く わずかなビターさが心地よさを与えています。 くどすぎないハーブや青さ 爽やかな果実味のスタイルで ソーヴィニヨンの品種特性が良く出た味わいです。 ウッディファームさんの看板品種ですが やはり素晴らしいですね😆 ガッツリ冷やしても果実味が失われない強さがありますし この夏にオススメな一本です。 ぜひお試しください🙌

  • 2024.06.12

    【キレのあるナチュラルテイスト】 モーリッツ キッシンガー カンナ リースリング2022 ▶️税込4290円 新着ドイツです。 ラインヘッセンの若手生産者が造るリースリング。 エチケットが個性豊かで可愛いですね😂  【テイスティングノート】 やや濁りのある色調。  柑橘や青リンゴのおだやかな香り。 温度が上がってくるとフルーツ、ほんのりと樽の香りが出てきます。  ミネラリーで甘さのない極ドライな味わい。 ナチュラルなテイストを感じますが オフフレーバーは感じられません。  酸のキレが良くスッキリとした味わい。 シャープな余韻で全体的ににフレッシュな味わいです。  アルコールも11.5%と控えめで ゴクゴク飲めるワインです。  華やかなリースリングではなく ナチュラルなアプローチがありつつフレッシュでキレの良いワインという印象でした。  可愛いラベルですが、かなーりドライで酸もしっかりとしていますのでお気をつけください🤣

    【キレのあるナチュラルテイスト】 モーリッツ キッシンガー カンナ リースリング2022 ▶️税込4290円 新着ドイツです。 ラインヘッセンの若手生産者が造るリースリング。 エチケットが個性豊かで可愛いですね😂 【テイスティングノート】 やや濁りのある色調。 柑橘や青リンゴのおだやかな香り。 温度が上がってくるとフルーツ、ほんのりと樽の香りが出てきます。 ミネラリーで甘さのない極ドライな味わい。 ナチュラルなテイストを感じますが オフフレーバーは感じられません。 酸のキレが良くスッキリとした味わい。 シャープな余韻で全体的ににフレッシュな味わいです。 アルコールも11.5%と控えめで ゴクゴク飲めるワインです。 華やかなリースリングではなく ナチュラルなアプローチがありつつフレッシュでキレの良いワインという印象でした。 可愛いラベルですが、かなーりドライで酸もしっかりとしていますのでお気をつけください🤣

  • 2024.06.10

    【我流で造るバーデンの一匹狼】 ツィアアイゼン タールライン2019 ▶️税込5390円 ドイツから新着です。 元々家具職人だった生産者ですが、1991年よりワイナリーを設立。 驚くべきは醸造学校で学んだこともなければ 他の醸造所で実習したこともない… 好きなワインを飲んではその生産者に話を聞きに行ったりと、まさに我流で造り出されるワイン。  ツィアアイゼンの畑はブルゴーニュと同質のジュラ紀石灰岩土壌で、この土壌がドイツにて見られるのはここだけ。  原産地呼称にこだわりがなく、全てランドヴァインとしてリリースされています。  標高が高く冷涼なクリマ。 全房比率30%。  【テイスティングノート】 鮮やかなルビーレッドの色調。 赤系と黒系果実の中間なアロマ。 フランボワーズ、メントール、バニラのニュアンス。  丸みのある舌触りで甘やかな果実味。 果実味に包まれた綺麗な酸。 タンニンは中程度です。 バニラのまろやかなアフターが心地よく感じられます。  一杯目はやや還元的ですが、即開きます。 現時点でも十分にお楽しみいただけます。 まだまだ熟成も可能であると思います。  チャーミングというよりは まろやかでジューシーなシュペートブルグンダーでした。 うちにあるドイツの赤の中ではまた新しい味筋です。  ぜひお試しください😁

    【我流で造るバーデンの一匹狼】 ツィアアイゼン タールライン2019 ▶️税込5390円 ドイツから新着です。 元々家具職人だった生産者ですが、1991年よりワイナリーを設立。 驚くべきは醸造学校で学んだこともなければ 他の醸造所で実習したこともない… 好きなワインを飲んではその生産者に話を聞きに行ったりと、まさに我流で造り出されるワイン。 ツィアアイゼンの畑はブルゴーニュと同質のジュラ紀石灰岩土壌で、この土壌がドイツにて見られるのはここだけ。 原産地呼称にこだわりがなく、全てランドヴァインとしてリリースされています。 標高が高く冷涼なクリマ。 全房比率30%。 【テイスティングノート】 鮮やかなルビーレッドの色調。 赤系と黒系果実の中間なアロマ。 フランボワーズ、メントール、バニラのニュアンス。 丸みのある舌触りで甘やかな果実味。 果実味に包まれた綺麗な酸。 タンニンは中程度です。 バニラのまろやかなアフターが心地よく感じられます。 一杯目はやや還元的ですが、即開きます。 現時点でも十分にお楽しみいただけます。 まだまだ熟成も可能であると思います。 チャーミングというよりは まろやかでジューシーなシュペートブルグンダーでした。 うちにあるドイツの赤の中ではまた新しい味筋です。 ぜひお試しください😁

  • 2024.06.05

    【2022年誕生の国産ワイナリー入荷です😁】 八ヶ岳オーガニックヴィンヤード パスレル ブラン2023 ▶️税込4620円 山梨県北杜市で2022年に誕生したワイナリー。 環境への配慮をしつつも 美味しくなければ意味がないと「ナチュラルとクリーン相反する要素を高い次元で両立し、人々の心を打つ美味しいワイン造り」を目指されています。  こちらの白は ◯シャルドネ ◯プティマンサン ◯ゲヴェルツトラミネール ◯ピノグリ ◯シュナンブラン 使われております。  早生品種の発酵中に中生、晩生と次々に果汁を足していく スケールアップで2ヶ月に渡る長期低音発酵で仕上げています。 無補糖、野生酵母、瓶詰め前に最低限の亜硫酸を添加。  【テイスティングノート】 ややオレンジがかった色調。  白桃のふくよかな香り。  ほんのわずかに微発泡。 ミネラリーでアルコールを感じさせないやわらかな口当たり。(良い意味で13%もあるように感じません。) 南国系フルーツや白桃を思わせる果実味。 りんご酸的な酸がしっかりとフレッシュに感じられます。  塩味感じるアフターで優しい余韻。  香りはふくよかですが味わいはスレンダー。 自然派的アプローチを感じつつも、トラディショナルなクリーンな造りで個性あるワインです。  柔らかすぎるかなと思う果実味も綺麗な酸がストラクチャーを与えており、とても良いバランス。  新たな風を吹かせる味わいではないでしょうか😆 是非お試しください👍

    【2022年誕生の国産ワイナリー入荷です😁】 八ヶ岳オーガニックヴィンヤード パスレル ブラン2023 ▶️税込4620円 山梨県北杜市で2022年に誕生したワイナリー。 環境への配慮をしつつも 美味しくなければ意味がないと「ナチュラルとクリーン相反する要素を高い次元で両立し、人々の心を打つ美味しいワイン造り」を目指されています。 こちらの白は ◯シャルドネ ◯プティマンサン ◯ゲヴェルツトラミネール ◯ピノグリ ◯シュナンブラン 使われております。 早生品種の発酵中に中生、晩生と次々に果汁を足していく スケールアップで2ヶ月に渡る長期低音発酵で仕上げています。 無補糖、野生酵母、瓶詰め前に最低限の亜硫酸を添加。 【テイスティングノート】 ややオレンジがかった色調。 白桃のふくよかな香り。 ほんのわずかに微発泡。 ミネラリーでアルコールを感じさせないやわらかな口当たり。(良い意味で13%もあるように感じません。) 南国系フルーツや白桃を思わせる果実味。 りんご酸的な酸がしっかりとフレッシュに感じられます。 塩味感じるアフターで優しい余韻。 香りはふくよかですが味わいはスレンダー。 自然派的アプローチを感じつつも、トラディショナルなクリーンな造りで個性あるワインです。 柔らかすぎるかなと思う果実味も綺麗な酸がストラクチャーを与えており、とても良いバランス。 新たな風を吹かせる味わいではないでしょうか😆 是非お試しください👍

  • 2024.06.03

    【独特の風味は唯一無二😋】 フリードリヒ ベッカー カルクメルゲル グラウアーブルグンダー2022 ▶️税込4840円 ドイツツアーで発見したベッカーさんのワイン。 これが美味しくて帰ってきて即発注🤣  白ワインなのですがややロゼ色がかった色調。 できるだけ長い時間スキンコンタクトさせているので タンニン分が多くなり、エッジの効いた味わいに。 オレンジワインっぽさもあります。 (発酵は果皮とは別なのでオレンジワインではありません)  【テイスティングノート】 樽の効いた程よいナッティ感。  トマトを思わせる独特の果実味で たっぷりとしたコクが感じられます。 酸はとてもフレッシュ。  旨味が詰まった味わいで独特の味わい。  是非お試しいただきたいワインです。 飲んだらクセになること間違いなし😂🍷  店頭、ECともに販売中です。 よろしくお願いいたします🙇

    【独特の風味は唯一無二😋】 フリードリヒ ベッカー カルクメルゲル グラウアーブルグンダー2022 ▶️税込4840円 ドイツツアーで発見したベッカーさんのワイン。 これが美味しくて帰ってきて即発注🤣 白ワインなのですがややロゼ色がかった色調。 できるだけ長い時間スキンコンタクトさせているので タンニン分が多くなり、エッジの効いた味わいに。 オレンジワインっぽさもあります。 (発酵は果皮とは別なのでオレンジワインではありません) 【テイスティングノート】 樽の効いた程よいナッティ感。 トマトを思わせる独特の果実味で たっぷりとしたコクが感じられます。 酸はとてもフレッシュ。 旨味が詰まった味わいで独特の味わい。 是非お試しいただきたいワインです。 飲んだらクセになること間違いなし😂🍷 店頭、ECともに販売中です。 よろしくお願いいたします🙇

  • 2024.05.31

    【アンジェリュスの当主が仕込むボルドーブラン】 ユベール ド ブアール ソーヴィニヨンブラン2019 ▶️税込3300円 ラランド・ド・ポムロールの地で造られる単一品種に焦点を当てたシリーズ。 造り手はサンテミリオンの大御所「シャトー・アンジェリュス」の当主。 3000円台で楽しめるワインが入荷です。  【テイスティングノート】 麦わら色の色調。  青リンゴや白桃、わずかにハーブ。  ボルドーブランとしては厚みがありクリーミーさがあります。 アプリコットやパイナップルを思わせる果実味。 後からキレの良いレモンのような酸が追いかけてきます。 ほんのりビターな余韻で飽きさせない味わい。  ブラインドだとソーヴィニヨンとはわからないのかな? と感じました。  冷やしめでシャープにいただくのがオススメです。 是非お試しください😁

    【アンジェリュスの当主が仕込むボルドーブラン】 ユベール ド ブアール ソーヴィニヨンブラン2019 ▶️税込3300円 ラランド・ド・ポムロールの地で造られる単一品種に焦点を当てたシリーズ。 造り手はサンテミリオンの大御所「シャトー・アンジェリュス」の当主。 3000円台で楽しめるワインが入荷です。 【テイスティングノート】 麦わら色の色調。 青リンゴや白桃、わずかにハーブ。 ボルドーブランとしては厚みがありクリーミーさがあります。 アプリコットやパイナップルを思わせる果実味。 後からキレの良いレモンのような酸が追いかけてきます。 ほんのりビターな余韻で飽きさせない味わい。 ブラインドだとソーヴィニヨンとはわからないのかな? と感じました。 冷やしめでシャープにいただくのがオススメです。 是非お試しください😁

  • 2024.05.29

    【まろやかでエレガントなサンソー】 アタラクシア マロキン サンソー2022 ▶️税込3960円 南アフリカオススメのワイナリー「アタラクシア」から新着です。 南アのサンソーの魅力が詰まった一本。  【テイスティングノート】 鮮やかなルビーレッドの色調。  熟した赤いベリー、いちごジャムの香り。  まろやかさを感じる果実味。 ミルキーなピノノワールのような感じ。 赤い果実の繊細な味わいと バターのようなまろやかさが感じられます。 ドライな口当たりで酸は伸びやか。 タンニンはシルキーながらしっかりとしています。  素晴らしいサンソーですね😋 こりゃあ美味しいですよ🔥  南アフリカワインの品質の高さ、サンソーの美味しさ 両方味わえるGOODワインです🍷  ぜひお試しください😁

    【まろやかでエレガントなサンソー】 アタラクシア マロキン サンソー2022 ▶️税込3960円 南アフリカオススメのワイナリー「アタラクシア」から新着です。 南アのサンソーの魅力が詰まった一本。 【テイスティングノート】 鮮やかなルビーレッドの色調。 熟した赤いベリー、いちごジャムの香り。 まろやかさを感じる果実味。 ミルキーなピノノワールのような感じ。 赤い果実の繊細な味わいと バターのようなまろやかさが感じられます。 ドライな口当たりで酸は伸びやか。 タンニンはシルキーながらしっかりとしています。 素晴らしいサンソーですね😋 こりゃあ美味しいですよ🔥 南アフリカワインの品質の高さ、サンソーの美味しさ 両方味わえるGOODワインです🍷 ぜひお試しください😁

  • 2024.05.27

    【ジュヴレの名門が造るパワー感じるエントリーワイン】 ドメーヌ ジョセフ ロティ ブルゴーニュ コート ドール ルージュ キュヴェ ド プレソニエール2021 ▶️税込6490円 こんにちは酒のあきやまです。 先日に続きジョセフロティのご案内です。  【テイスティングノート】 鮮やかなルビーレッドの色調。 アメリカンチェリーや紫蘇、メンソールの香り。  ダークチェリーを思わせる黒系果実のやや甘さを感じる果実味。 酸を伴ったエキスがジワーっと感じられます。 タンニンは細かく締まりがあり 樽の風味が鼻から抜けるリッチなアフターです。  ボリューミーな果実味の雰囲気は感じるものの 繊細さは失われていないスタイルです。  ややアメリカン寄りな味わいなのかな🤔 今の状態だとそう感じます。  樽の感じや果実味の甘さを考えると 繊細系というよりは豪快系なイメージでした。  店頭、ECともに販売中です😁

    【ジュヴレの名門が造るパワー感じるエントリーワイン】 ドメーヌ ジョセフ ロティ ブルゴーニュ コート ドール ルージュ キュヴェ ド プレソニエール2021 ▶️税込6490円 こんにちは酒のあきやまです。 先日に続きジョセフロティのご案内です。 【テイスティングノート】 鮮やかなルビーレッドの色調。 アメリカンチェリーや紫蘇、メンソールの香り。 ダークチェリーを思わせる黒系果実のやや甘さを感じる果実味。 酸を伴ったエキスがジワーっと感じられます。 タンニンは細かく締まりがあり 樽の風味が鼻から抜けるリッチなアフターです。 ボリューミーな果実味の雰囲気は感じるものの 繊細さは失われていないスタイルです。 ややアメリカン寄りな味わいなのかな🤔 今の状態だとそう感じます。 樽の感じや果実味の甘さを考えると 繊細系というよりは豪快系なイメージでした。 店頭、ECともに販売中です😁

  • 2024.05.24

    【ピノブラン主体のブルゴーニュブラン🧐】 ドメーヌ ジョセフ ロティ ブルゴーニュ コート ドール ブラン2021 ▶️税込5280円 ジュヴレの銘門ドメーヌより少し変わったブルゴーニュブランが入荷しています。 セパージュがピノブラン80%、シャルドネが20%。  【テイスティングノート】 柑橘の爽やかなアロマと心地の良い樽由来のバニラ。  透明感のある繊細な果実味。 豊かなミネラル。 シャルドネ主体では表現できない味かな〜  程よい樽の甘さを相まって口中で徐々にボリュームが出てくるスタイル。 繊細な酸とほのかにビターさを感じる余韻。  お初でしたが一般的なブルゴーニュブランとは一味違うスタイルですね。 今飲んでお楽しみいただける味わいです😉  赤もテイスティングしましたので 後日載せます🙌

    【ピノブラン主体のブルゴーニュブラン🧐】 ドメーヌ ジョセフ ロティ ブルゴーニュ コート ドール ブラン2021 ▶️税込5280円 ジュヴレの銘門ドメーヌより少し変わったブルゴーニュブランが入荷しています。 セパージュがピノブラン80%、シャルドネが20%。 【テイスティングノート】 柑橘の爽やかなアロマと心地の良い樽由来のバニラ。 透明感のある繊細な果実味。 豊かなミネラル。 シャルドネ主体では表現できない味かな〜 程よい樽の甘さを相まって口中で徐々にボリュームが出てくるスタイル。 繊細な酸とほのかにビターさを感じる余韻。 お初でしたが一般的なブルゴーニュブランとは一味違うスタイルですね。 今飲んでお楽しみいただける味わいです😉 赤もテイスティングしましたので 後日載せます🙌

  • 2024.05.22

    【マコンは肉厚?いやいや、ボノームは違いますよ🍷】 こんにちは酒のあきやまです! ドイツから帰ってきました〜 ストーリーや投稿を見てくださりありがとうございました😊 パワーアップしてきましたので張り切っていきたいと思います🤣🙌  さて ご案内が遅れましたが マコン最高の生産者アンドレ・ボノーム当主のオレリアン・パルテさんにお会いしてきました🙌  南の産地はルフレーヴやラフォンが進出していることもあり、ポテンシャルは証明されていますよね。  マコンは肉厚がイメージされがちですが ボノームはストラクチャー、緊張感、フレッシュ感を備えたエレガントな造りを心がけている生産者です。 安いから〜ではなく ボノームだからこそ選ばれるワイン。  果実味はしっかりしているけどもう少し酸が欲しいかも… みたいな要望に応えてくれるワイン。  飲むしかないですよ〜😂👍 とっても美味しいワインです!  最新VTが入荷しておりますので ぜひお試しください😋

    【マコンは肉厚?いやいや、ボノームは違いますよ🍷】 こんにちは酒のあきやまです! ドイツから帰ってきました〜 ストーリーや投稿を見てくださりありがとうございました😊 パワーアップしてきましたので張り切っていきたいと思います🤣🙌 さて ご案内が遅れましたが マコン最高の生産者アンドレ・ボノーム当主のオレリアン・パルテさんにお会いしてきました🙌 南の産地はルフレーヴやラフォンが進出していることもあり、ポテンシャルは証明されていますよね。 マコンは肉厚がイメージされがちですが ボノームはストラクチャー、緊張感、フレッシュ感を備えたエレガントな造りを心がけている生産者です。 安いから〜ではなく ボノームだからこそ選ばれるワイン。 果実味はしっかりしているけどもう少し酸が欲しいかも… みたいな要望に応えてくれるワイン。 飲むしかないですよ〜😂👍 とっても美味しいワインです! 最新VTが入荷しておりますので ぜひお試しください😋

  • 2024.05.20

    【ドイツワインツアー5日目】 ラッツェンベルガーさん ツアー最後の生産者訪問。 ミッテルラインのバッハラッハーへ。  城壁が残されていたり、森に囲まれた畑で 自然に近い環境で葡萄栽培がされていました。  ここの畑もはっきりとわかるスレート土壌。 ソムリエ試験の勉強でなんとなくは分かっていたものの見ると感動します。  1945年の戦争で爆弾などが落とされ壊滅しそうになった土地ですが、無事だった建物や城壁は今でも残っています。  ドイツの電線は地下にあるそうなのですが ここの地域の一部は昔のままのため 日本のように電線が張られている珍しい光景を見ることができます。  歴史的なコインが畑から今も発見されるそう。 ラッツェンベルガーさんは金属探知機のライセンスを持っており、金属探知機を持ちながら犬の散歩をされているそうです。  ワインの話です。 既にいくつかのキュヴェの取扱いはさせていただいており、素晴らしさは知っているつもりでしたが、中々飲む機会のない熟成させた甘口のキュヴェは圧巻の味わいでした。  バターやクリーム、甘さがありながらストラクチャーのある酸。 甘さと酸が見事に調和した素晴らしいワインを体験させていただきました。  また小ネタですがラッツェンベルガーさんのゼクトはドイツのソムリエ学校でスタンダードゼクトとして出されているそうです。 これは既にうちも取扱いがありますが、凝縮感のある味わいながら非常にドライでとってもオススメな一本です。  取扱いのある生産者様へ直接お会いできる機会を設けていただいたヘレンベルガーホーフ様。 貴重な経験をありがとうございました。  生産者様の思いやドイツワインの素晴らしさを お客様へお伝えしていきたいと思います。  投稿を見てくださった方もありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。

    【ドイツワインツアー5日目】 ラッツェンベルガーさん ツアー最後の生産者訪問。 ミッテルラインのバッハラッハーへ。 城壁が残されていたり、森に囲まれた畑で 自然に近い環境で葡萄栽培がされていました。 ここの畑もはっきりとわかるスレート土壌。 ソムリエ試験の勉強でなんとなくは分かっていたものの見ると感動します。 1945年の戦争で爆弾などが落とされ壊滅しそうになった土地ですが、無事だった建物や城壁は今でも残っています。 ドイツの電線は地下にあるそうなのですが ここの地域の一部は昔のままのため 日本のように電線が張られている珍しい光景を見ることができます。 歴史的なコインが畑から今も発見されるそう。 ラッツェンベルガーさんは金属探知機のライセンスを持っており、金属探知機を持ちながら犬の散歩をされているそうです。 ワインの話です。 既にいくつかのキュヴェの取扱いはさせていただいており、素晴らしさは知っているつもりでしたが、中々飲む機会のない熟成させた甘口のキュヴェは圧巻の味わいでした。 バターやクリーム、甘さがありながらストラクチャーのある酸。 甘さと酸が見事に調和した素晴らしいワインを体験させていただきました。 また小ネタですがラッツェンベルガーさんのゼクトはドイツのソムリエ学校でスタンダードゼクトとして出されているそうです。 これは既にうちも取扱いがありますが、凝縮感のある味わいながら非常にドライでとってもオススメな一本です。 取扱いのある生産者様へ直接お会いできる機会を設けていただいたヘレンベルガーホーフ様。 貴重な経験をありがとうございました。 生産者様の思いやドイツワインの素晴らしさを お客様へお伝えしていきたいと思います。 投稿を見てくださった方もありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2024.05.19

    【ドイツワインツアー4日目】 ゲオルグ・ブロイヤーさん 4日目はラインガウへ。 プレミアム辛口リースリングにフォーカスをおいたブロイヤーさんを訪問。  とても好みなワインを造られる生産者でしたのでお会いできて光栄でした。  祖父の時代から始まったワイン造りは5haから始まり、現在の当主テレーザさんは現在40haまで畑を拡大しています。  お父様はV.D.P.の基礎を作られた方で教科書にも出てくるそう。  約160区画もある畑ですが 醸造を畑ごとにされるとのことで タンクが160、樽も160と凄い数を使われていました。  最高峰のワインをテイスティングさせていただき勉強させていただきました。  夜はテレーザさんの経営するレストランへ。 生演奏の音楽が心地よく鳴り響く素晴らしいレストランでした。  ラインガウに観光の際はぜひ行ってみてください。 めちゃくちゃ楽しかったです😂

    【ドイツワインツアー4日目】 ゲオルグ・ブロイヤーさん 4日目はラインガウへ。 プレミアム辛口リースリングにフォーカスをおいたブロイヤーさんを訪問。 とても好みなワインを造られる生産者でしたのでお会いできて光栄でした。 祖父の時代から始まったワイン造りは5haから始まり、現在の当主テレーザさんは現在40haまで畑を拡大しています。 お父様はV.D.P.の基礎を作られた方で教科書にも出てくるそう。 約160区画もある畑ですが 醸造を畑ごとにされるとのことで タンクが160、樽も160と凄い数を使われていました。 最高峰のワインをテイスティングさせていただき勉強させていただきました。 夜はテレーザさんの経営するレストランへ。 生演奏の音楽が心地よく鳴り響く素晴らしいレストランでした。 ラインガウに観光の際はぜひ行ってみてください。 めちゃくちゃ楽しかったです😂

  • 2024.05.18

    【ドイツワインツアー3日目】 リングス&パストゥゲンファミリー 3日目最初はファルツのリングスさんへ。 2021VTが昨年末に日本へ入ってきましたが 還元が強く、本来のチカラを発揮できていなさそうな印象でしたので現地で飲むのをとても楽しみにしていました。  ワイナリーは所持するほぼ全ての畑がV.D.P.認定の一級畑か特級畑…  施設は2018年に新設されたそうで めっちゃくちゃに綺麗で豪華。 ボルドーの格付けシャトーみたいな雰囲気の綺麗な醸造所でした。  テイスティングは22VTを。 どれも若いながら直ぐに楽しめる味わいで印象が変わりました。  赤は繊細でなめらか。 フレッシュなフルーツ感もあり21VTの印象とは全く違うものでした。  白はリースリングに力を入れており パーカーポイント100点を叩き出すほどの品質。 この方の白は熟成させてこそ 真の美味さが発揮されるなと感じました。 ポテンシャルが凄いです。  リングスさんも高密植、全房発酵(割合は少なめ)を実践されているワイナリーでした。  お次はモーゼルのパストゥゲンさんファミリーのもとへ。  モーゼルも畑が急斜面で登るのがとっても大変。 スレート土壌とは聞いていたものの 実際に見ると感動ですね。  ここで毎日作業されていると思うと…🥹  ファミリーの方々はとっても親切で楽しい食事になりました。 ミケリースリングをいただきましたが 親しみやすく、多くの方にお楽しみいただける味わいでした。 何よりお財布に優しい👍 帰国後発注しようと思います。  景色がどこに行っても綺麗で 日本では味わえない気持ちになります。  ツアーも中盤。 寂しくなったきました…笑

    【ドイツワインツアー3日目】 リングス&パストゥゲンファミリー 3日目最初はファルツのリングスさんへ。 2021VTが昨年末に日本へ入ってきましたが 還元が強く、本来のチカラを発揮できていなさそうな印象でしたので現地で飲むのをとても楽しみにしていました。 ワイナリーは所持するほぼ全ての畑がV.D.P.認定の一級畑か特級畑… 施設は2018年に新設されたそうで めっちゃくちゃに綺麗で豪華。 ボルドーの格付けシャトーみたいな雰囲気の綺麗な醸造所でした。 テイスティングは22VTを。 どれも若いながら直ぐに楽しめる味わいで印象が変わりました。 赤は繊細でなめらか。 フレッシュなフルーツ感もあり21VTの印象とは全く違うものでした。 白はリースリングに力を入れており パーカーポイント100点を叩き出すほどの品質。 この方の白は熟成させてこそ 真の美味さが発揮されるなと感じました。 ポテンシャルが凄いです。 リングスさんも高密植、全房発酵(割合は少なめ)を実践されているワイナリーでした。 お次はモーゼルのパストゥゲンさんファミリーのもとへ。 モーゼルも畑が急斜面で登るのがとっても大変。 スレート土壌とは聞いていたものの 実際に見ると感動ですね。 ここで毎日作業されていると思うと…🥹 ファミリーの方々はとっても親切で楽しい食事になりました。 ミケリースリングをいただきましたが 親しみやすく、多くの方にお楽しみいただける味わいでした。 何よりお財布に優しい👍 帰国後発注しようと思います。 景色がどこに行っても綺麗で 日本では味わえない気持ちになります。 ツアーも中盤。 寂しくなったきました…笑

  • 2024.05.17

    【ドイツワインツアー2日目】 ユルゲン・ライナー&フリードリヒ・ベッカー ツアー3日目はファルツ地方へ。  まずはドイツ若手のビオディナミスト ライナーさんの醸造所へ。 2000年より先代を引き継ぎ開始当初からビオディナミ栽培に移行。  畑には牛が🐮 雑草は動物を放って食べてもらうそうです。  ワインはツアーの中で最もナチュラルな味わい。 新キュヴェを飲ませていただいたりと豪華なテイスティング。 お昼にいただいた肉団子が絶品でした。 ワサビのソースがクセになる味。  オレンジ色がトレードマークのオシャレな醸造所でした。  お次はベッカー醸造所へ なんとお父様も登場😳 寡黙そうな方でしたがオーラが凄かったです。  現当主のフリッツさんは 冗談混じりのお話が楽しい方でした。  テイスティングはとんでもない種類のワインを出してくださいました。 最高キュヴェ「ラ・ヴェルヴュー」、「ハイデンライヒ」にいたっては垂直での試飲🫣 このクラスを一片に試すことは今後ないだろうな…  お話の中でびっくりしたのは 白ワインは基本的に全てマロラクティック発酵をしないこと。 確かにキレのある味わいだなぁとは思っていましたが…  世間に求められるワインではなく 自分が造りたいワインを造るんだとおっしゃっておりました。  日本に帰ったら取扱いたいなというキュヴェが見つかりましたので、またご提案させていただきたいと思います。  続きます…

    【ドイツワインツアー2日目】 ユルゲン・ライナー&フリードリヒ・ベッカー ツアー3日目はファルツ地方へ。 まずはドイツ若手のビオディナミスト ライナーさんの醸造所へ。 2000年より先代を引き継ぎ開始当初からビオディナミ栽培に移行。 畑には牛が🐮 雑草は動物を放って食べてもらうそうです。 ワインはツアーの中で最もナチュラルな味わい。 新キュヴェを飲ませていただいたりと豪華なテイスティング。 お昼にいただいた肉団子が絶品でした。 ワサビのソースがクセになる味。 オレンジ色がトレードマークのオシャレな醸造所でした。 お次はベッカー醸造所へ なんとお父様も登場😳 寡黙そうな方でしたがオーラが凄かったです。 現当主のフリッツさんは 冗談混じりのお話が楽しい方でした。 テイスティングはとんでもない種類のワインを出してくださいました。 最高キュヴェ「ラ・ヴェルヴュー」、「ハイデンライヒ」にいたっては垂直での試飲🫣 このクラスを一片に試すことは今後ないだろうな… お話の中でびっくりしたのは 白ワインは基本的に全てマロラクティック発酵をしないこと。 確かにキレのある味わいだなぁとは思っていましたが… 世間に求められるワインではなく 自分が造りたいワインを造るんだとおっしゃっておりました。 日本に帰ったら取扱いたいなというキュヴェが見つかりましたので、またご提案させていただきたいと思います。 続きます…

  • 2024.05.16

    【ドイツワインツアー2日目】 ベルンハルト・フーバー&トラウトワイン ツアー2日目はバーデン地方へ。 まずはドイツのスーパースター「ユリアン・フーバー」さん率いるベルンハルトフーバー醸造所へ。  昨日のフュルストさんとはスタイルが異なり フーバーさんのワインは完全除梗。  日本には入っても数本のGG(特に白は本当にモノがありません😇)を含む フルラインナップのテイスティングセミナー🔥 大歓喜祭です。  2022年は紫の色調が強く黒系果実の要素が出ているVTだそう。 個人的には赤系のピノが好きですが フーバーさんの場合またエレガントに造っているんですわ… 文句なしの美味しさ。 白は昇天です。  新商品のロゼも素晴らしい出来。 弊社もロゼ予約していますので入荷をお楽しみに。 確実に飲むべきワインです。 GGも前VTのご用意ございますので 気になる方はぜひお試しください。 マジのガチにおすすめいたします。  その後はフーバーさんの運転でトラウトワインさんへ。  ペットナットは取り扱ったことがあるのですがスティルは初でしたのでこちらも楽しみにしていた醸造所です。  トラウトワインさんはドイツのビオロジックにおけるパイオニア。 土壌のケアを大切にしており生物多様性を考えた栽培をされておりました。 (除草剤などを使った土と何も使っていない土の匂いを比較させていただきましたが、確かに違う😳) この香りがワインにも影響すると考えられておりました。  火山性土壌で高密植栽培。 (ちなみにトラウトさんの高密植栽培はマネた訳ではなく、栄養素がありすぎるワインなんか造れないよ!と言われていた畑をどうにかすべく自身で導いた結果だったとのこと。) 葡萄は根が触れ合うのを嫌い 岩も貫通させるほどのパワーを持っています。 それを2本並べて植樹することにより どんどんと下に根を張り、深みがあってミネラルに富むワインを造るそうです。  トライした当時は頭のおかしな事をしているだとか言われたりしたそうですが、関係無し👍 美味しいワインを造るためだと👍  そんなトラウトさんのワイン。 個人的な感想では白は本当に親しみやすいナチュラルなアプローチを感じる味わい。 明るいフルーツの香り、程よい残糖とそれを引き締める酸。  赤はピュアで繊細。 力強さもありながらジューシーで旨みが広がるタイプ。  とても勉強になりました。 濃厚な日々が続きます…

    【ドイツワインツアー2日目】 ベルンハルト・フーバー&トラウトワイン ツアー2日目はバーデン地方へ。 まずはドイツのスーパースター「ユリアン・フーバー」さん率いるベルンハルトフーバー醸造所へ。 昨日のフュルストさんとはスタイルが異なり フーバーさんのワインは完全除梗。 日本には入っても数本のGG(特に白は本当にモノがありません😇)を含む フルラインナップのテイスティングセミナー🔥 大歓喜祭です。 2022年は紫の色調が強く黒系果実の要素が出ているVTだそう。 個人的には赤系のピノが好きですが フーバーさんの場合またエレガントに造っているんですわ… 文句なしの美味しさ。 白は昇天です。 新商品のロゼも素晴らしい出来。 弊社もロゼ予約していますので入荷をお楽しみに。 確実に飲むべきワインです。 GGも前VTのご用意ございますので 気になる方はぜひお試しください。 マジのガチにおすすめいたします。 その後はフーバーさんの運転でトラウトワインさんへ。 ペットナットは取り扱ったことがあるのですがスティルは初でしたのでこちらも楽しみにしていた醸造所です。 トラウトワインさんはドイツのビオロジックにおけるパイオニア。 土壌のケアを大切にしており生物多様性を考えた栽培をされておりました。 (除草剤などを使った土と何も使っていない土の匂いを比較させていただきましたが、確かに違う😳) この香りがワインにも影響すると考えられておりました。 火山性土壌で高密植栽培。 (ちなみにトラウトさんの高密植栽培はマネた訳ではなく、栄養素がありすぎるワインなんか造れないよ!と言われていた畑をどうにかすべく自身で導いた結果だったとのこと。) 葡萄は根が触れ合うのを嫌い 岩も貫通させるほどのパワーを持っています。 それを2本並べて植樹することにより どんどんと下に根を張り、深みがあってミネラルに富むワインを造るそうです。 トライした当時は頭のおかしな事をしているだとか言われたりしたそうですが、関係無し👍 美味しいワインを造るためだと👍 そんなトラウトさんのワイン。 個人的な感想では白は本当に親しみやすいナチュラルなアプローチを感じる味わい。 明るいフルーツの香り、程よい残糖とそれを引き締める酸。 赤はピュアで繊細。 力強さもありながらジューシーで旨みが広がるタイプ。 とても勉強になりました。 濃厚な日々が続きます…

  • 2024.05.15

    【ドイツワインツアー1日目】 フュルスト醸造所  お世話になっているドイツ、オーストリアワイン専門のインポーター様「ヘレンベルガーホーフ」さんのドイツツアーへ参加させていただいてます。  初日から銘門のフュルストさんを訪問。  全房発酵を用いた複雑味のあるワインが特徴で 素晴らしいワインを造られております。  中でもトップキュヴェのフンツリュックは究極のワイン。 葡萄一房の中で ◯一粒でも傷んだりしている ◯粒の間に隙間がないもの は全て弾くという究極のこだわりが詰まった一本。  100%全房で造られるキュヴェ。 また高密植栽培を実践されております。 ブルゴーニュを参考にされているそうですが 目指すべきはブルゴーニュではなく 自らの土地を最大限に活かしたワイン。  暖かい年でも冷涼でエレガントなニュアンスをもったワインが造られています。  ドイツの素晴らしさが全力で伝わってくるワインです。  当店でも現在1キュヴェの取扱いがございますが 人気ワイン且つ生産量が限られるワインです。  この先も取り扱っていきたい素晴らしい生産者様でした🍷  続きます…

    【ドイツワインツアー1日目】 フュルスト醸造所 お世話になっているドイツ、オーストリアワイン専門のインポーター様「ヘレンベルガーホーフ」さんのドイツツアーへ参加させていただいてます。 初日から銘門のフュルストさんを訪問。 全房発酵を用いた複雑味のあるワインが特徴で 素晴らしいワインを造られております。 中でもトップキュヴェのフンツリュックは究極のワイン。 葡萄一房の中で ◯一粒でも傷んだりしている ◯粒の間に隙間がないもの は全て弾くという究極のこだわりが詰まった一本。 100%全房で造られるキュヴェ。 また高密植栽培を実践されております。 ブルゴーニュを参考にされているそうですが 目指すべきはブルゴーニュではなく 自らの土地を最大限に活かしたワイン。 暖かい年でも冷涼でエレガントなニュアンスをもったワインが造られています。 ドイツの素晴らしさが全力で伝わってくるワインです。 当店でも現在1キュヴェの取扱いがございますが 人気ワイン且つ生産量が限られるワインです。 この先も取り扱っていきたい素晴らしい生産者様でした🍷 続きます…

  • お店の特徴

    Our specialty

    酒のあきやまの始まりは酒蔵から。
    お客様が口にするものだからと飲み物に対する真摯な姿勢は、
    100年もの昔から教えられ体の髄にまで染付いています。
    城下町館山で古くからの歴史を誇る由緒ある酒屋。
    房総随一の品揃えを誇る日本産ワインは圧巻です。

    もっと詳しく
    お店の特徴

  • 取扱いワイナリー

    Wineries

    取引開始前に出来る限り製造者を訪問。
    ぶどう畑や醸造設備の視察、製品の試飲はもちろん、造り手の方の理念などを伺います。
    そのうえで当店で取り扱うべきかどうかを決定いたします。

    輸入ワインに関しては、原則事前に全て試飲したうえでコストパフォーマンスに優れたもののみをオーダー致します。


    もっと詳しく
    取扱いワイナリー

  • 飲食店の皆様へ

    Many things to help you

    お店の個性に合わせた商材、季節商材のご提案や
    メーカーを呼んでの試飲会やセミナーなど、
    様々なフォローをいたします。
    近隣エリアへの配達体制も完備。

    もっと詳しく
    8
    飲食店の皆様へ

酒のあきやま MAP
ADDRESS.
〒294-0037 千葉県館山市長須賀19
TEL.
0470-22-8121
FAX.
0470-22-8122
E-MAIL.
sakaya@awa.jp
OPEN.
平日 9:30 - 20:00
第2・第4日曜日 9:30 - 18:00
CLOSED.
第1・第3・第5日曜日
PARKING.
3台(店舗前)、5台(店舗裏)

- SOMETHING FOR EVERYONE -

「シュヴァリエ」が発掘・お届けする
コストパフォーマンス抜群のワインをお愉しみください

WEB SHOPへ
  • 新入荷
  • 新入荷
  • 新入荷
  • 新入荷
  • 新入荷
  • 新入荷
  • 新入荷
  • 新入荷
ワインセラー袋で丁寧に保存